オシャレな高級インポートブランド

オシャレな高級インポートブランド

日本人は曖昧だとよくいわれますが、そこには人間の限界を知るいたわりがあるように思います。含羞という言葉が私は好きです。肩肘張って仕事を したり、頑張りすぎている姿をひとに見せたりするのが、恥ずかしいのです。自分自身も大切ですが、人を思いやり、恥じらう含羞の心を、服にも反映さ せていきたいと思い続けてきました。 今、日本へは高級インポートブランドが入ってきていますから、多様なオシャレを楽しむことができるようになりました。それだけに、作り手も着手も、 日本人であるという自分を見つめる目をしっかり持っていないと、表面的な現象に流されてしまいます。 もともと日本には、てまひま惜しまずに、よいものを作る技の伝統がありました。その伝統を大切にして、心を込めてモノ作りをすれば、迷うことなく、 誇りを持って生きていけるのではないでしょうか。

インポーターとは海外ブランド商品などの輸入方式、輸入形態です。輸入総代理店とは、海外の企業やデザイナーなどと契約を結び、そのブランド商 品について、自国に関する独占的な輸入・販売の権利を持っている企業のことです。商社、輸入商社、アパレルメーカー、およびジャパン社などが該当し ます。 通常の買い付け方式とは、海外アパレルメーカーや見本などを回る、来日企業の持参サンプルを見るなどして商品を選び輸入。セレクトショップのほか、 輸入商社やメーカーもこの方式を取る場合がある。 海外委託生産方式とは自社の商品企画に基づいて、海外メーカーに生産を委託し、製品や半製品を輸入する。

2013年8月15日||トラックバック (0)

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.effo.org/mt/mt-tb.cgi/1

 

 

Powered by
Movable Type 4.261